瀬戸内の島を訪れてみませんか?
「せとうち島めぐり」では瀬戸の島々への行き方や島の回り方、
観光スポット、食事処、瀬戸内国際芸術祭を紹介しています。

【小豆島/肥土山】HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)|新鮮な自家製野菜をたのしめるカフェ

スポンサーリンク

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)

HOMEMAKERSは小豆島の肥土山地区にある、週2日間だけ営業しているカフェ。2012年に都会から小豆島へ移住し、野菜やハーブ、果物を育てているご夫婦が営んでいます。

古民家を改装したお店で自家製野菜をたっぷりつかったランチを楽しむことができる素敵なカフェです。

スポンサーリンク

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)の営業時間、定休日

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)
営業時間 11:00 – 17:00(L.O.16:00)
定休日 日、月、火、水、木(カフェは金・土曜日のみの営業)
*12月中旬〜2月中旬は冬季休業
駐車場
住所 香川県小豆郡土庄町肥土山甲466-1
電話 0879-62-2727
WEB  http://homemakers.jp/
  https://www.facebook.com/homemakers.jp/
 https://twitter.com/HOMEMAKERSCAFE
 https://www.instagram.com/homemakers.jp/

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)への行き方(アクセス)

HOMEMAKERSのお店の場所はこちら。

HOMEMAKERSの周辺地図

バスを利用する場合は、中山線 肥土山で下車。
バス停からは徒歩で5,6分くらいです。

小豆島オリーブバス(公式サイト)

 

車の場合は「大鐸(おおぬで)郵便局」の前を通って目指してください。駐車場があります。
駐車場までの道は細い路地なので気を付けてくださいね。

小豆島 HOMEMAKERS 駐車場

 

お店は駐車場の少し先。
少し歩くと曲がり角に案内板が出ています。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)

 

案内板から4,50mほど歩いたところに古民家を改装したお店があります。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)の店内の様子

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)店内の様子

古民家を改装した店内は温かみのある雰囲気。厨房の様子を見ることができます。

座席は土間にあるカウンター席とテーブル席、

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)店内の様子

 

靴を脱いで上がる座敷の2タイプ。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)店内の様子

 

お水はセルフサービスになっています。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)店内の様子

 

店内でシロップやドレッシング、雑貨類の販売をしています。
野菜を置いてある日もあるみたいですが、私が行った日は残念ながら野菜はありませんでした。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)のメニュー

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)のメニュー

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)のメニューはFoods(フード)、Dessert(デザート)、Drink(ドリンク)です。

今回はランチで訪れたので、海老カレーサラダプレート+ごはんorマフィンを注文しました。

 

海老カレーは盛り付けも鮮やか。
新鮮な野菜がタップリと添えられているのもうれしいです。

海老は頭は取ってありましたが、殻はついたまま。
たぶん素揚げにしているのでしょう、サクサクとした食感がカレーの中でアクセントになっていました。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ) 海老カレー

 

サラダプレートは数種類の野菜が彩りよく盛り付けられていて。
使っている野菜をお店の方が説明してくれました。

ボウルレタス、ルッコラ、からし菜、紅大根、オータムポエム(アスパラ菜)、あやめ雪かぶ、間引きしたニンジン、サツマイモは紅あずま。ハムは市販のものだそう。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ) サラダプレート

ドレッシングはショウガ風味。さっぱりとしています。
新鮮な野菜たちなのでシャキシャキとしていてエグ味が少なく、野菜それぞれの”味”を楽しむことができました。少しほろ苦かったり、ほんのり甘かったり。こんなふうに野菜を楽しめるお店やメニューってそう多くはないのではないでしょうか。

 

サラダプレートはごはんかマフィンを選べるようになっていたので、マフィンをチョイス。
季節ですね、栗のマフィンでした。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ) マフィン

マフィンのてっぺんに鎮座する大きな栗のほかに中も刻んだ栗が入っていて、一口食べただけで栗の風味が口いっぱいに広がります。

ただ、少しボロボロと崩れやすく、フォークで上品に食べるよりはかじりついたほうが食べやすいかも。

 

食事に合わせてドリンクも注文。
右が自家製ジンジャーエール
左がダイダイとレモンのソーダ
です。

小豆島 HOMEMAKERS(ホームメイカーズ) ドリンク

ジンジャーエールは飲んだ後にピリリとしたショウガの辛みが残ります。
とはいっても辛すぎず、さわやかさもあるので飲んでいるとクセになってしまいます。

ダイダイとレモンのソーダは濃厚で、程よい酸味を楽しむことができました。

 

HOMEMAKERS(ホームメイカーズ)は

  • 新鮮な野菜をたっぷり食べたい
  • ゆっくりとくつろぎたい

そんなときにぴったりのお店です。

 

生姜ドレッシングとシトラスジンジャーシロップを買って帰りました。
家でもHOMEMAKERSの味を楽しめそう。

小豆島 HOMEMAKERSのシロップとドレッシング

小豆島関連記事

小豆島の関連記事一覧

小豆島への行き方・回り方
小豆島の観光スポット
小豆島で食べる

HOMEMAKERS(肥土山)

こまめ食堂(中山)

瀬戸内国際芸術祭レポート

小豆島2010【1回目】

小豆島2013【1回目】

小豆島2013【2回目】

小豆島2016【1回目】

小豆島2016【2回目】

せとうち島めぐり
小豆島
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
さえをフォローする
スポンサーリンク
せとうち島めぐり

コメント