瀬戸内国際芸術祭2016|男木島作品鑑賞レポート

瀬戸内国際芸術祭2016 男木島レポート 男木島

瀬戸内国際芸術祭2016の男木島レポートです。

このページでは男木島への船の時間、作品鑑賞の順番、食事、島であったことをまとめています。作品の感想よりも回った順番をメインに書いていますので、芸術祭で男木島へ行くときの参考にしてください。

スポンサーリンク

瀬戸内国際芸術祭で男木島へ(概要)

男木島のタイムテーブル

行った日 2016年10月 日曜日
メンバー 夫と2人
船の時間 高松港10:00発-男木島10:40着
男木島15:00発-高松港15:40着
島での滞在時間 約4時間20分
島での移動方法 徒歩
作品鑑賞 全作品を鑑賞(イベントを除く)

秋晴れの日に男木島へ行きました。

女木島・男木島への行き方。高松港の切符売り場と桟橋、フェリーの案内
女木島・男木島へ。高松港の切符売り場とフェリー乗り場を紹介しています。切符を買うときに気を付けたいポイントもありますよ。青い海に赤い船体が映えるめおんに乗って、女木島・男木島までの船旅をどうぞ。
男木島へ行こう!島内の回り方と観光情報
男木島の行き方、回り方、観光情報を紹介しています。 高松からフェリーで40分、小さい島だけど見どころがたくさん!瀬戸内国際芸術祭の情報もまとめていますよ。

男木島 午前中の作品鑑賞

雲一つない秋晴れの日。
フェリーめおんを降りた人たちは吸い込まれるように男木交流館へ入っていきます。

男木島【男木島の魂】ジャウメ・プレンサ
53【男木島の魂】ジャウメ・プレンサ

鳥居をくぐってすぐの民家に展示場所を移した【昭和40年会】
移住者が増えた男木島では、男木小・中学校が再開したので校舎が使えなくなったのですね。

男木島【昭和40年会】昭和40年会男木学校PSS40
67【昭和40年会】昭和40年会男木学校PSS40

DREAM CAFEの奥で展示している【カレードスコープ ブラック&ホワイト】
衣装が用意してあり、作品と同化できるようになっています。

男木島【カレードスコープ ブラック&ホワイト】川島猛とドリームフレンズ
男木島【カレードスコープ ブラック&ホワイト】川島猛とドリームフレンズ
57【カレードスコープ ブラック&ホワイト】川島猛とドリームフレンズ

DREAM CAFEを出ると、【男木島 路地壁画プロジェクト wallalley】に出会います。島内の複数個所にあるので、見えまわるのが楽しい作品。

男木島【男木島 路地壁画プロジェクト wallalley】眞壁陸二
54【男木島 路地壁画プロジェクト wallalley】眞壁陸二

男木島での昼食(ランチ)

いつもDREAM CAFEばかりじゃねと、途中で見つけていたメニューにピザがあるオギノトリコへ行ってみたのですが、運悪くこの日はドリンクのみの提供とのこと。

悩むくらいならと、DREAM CAFEに戻ってきました。

めおんバーガーと、

男木島 Dream cafe(ドリームカフェ)のめおんバーガー

タコサラダに舌鼓を打ちます。

男木島 Dream cafe(ドリームカフェ)の「タコのサラダ」

男木島|島のうまみを詰め込んだ、Dream cafe(ドリームカフェ)
瀬戸内国際芸術祭2010の時にできたDream cafe(ドリームカフェ)。基本的に瀬戸内国際芸術祭の期間中のみの営業です。Dream cafe(ドリームカフェ)路地を歩いていると、大きな木が木陰をつくるカフェが目に飛び込んできました。注文

男木島 午後の作品鑑賞

午後最初の作品は【アキノリウム】
竹でできたオブジェが動いて独特の音色を奏でます。風で動いているようにも見えますが、細い配線を小さなモーターにつないでいます。

男木島【アキノリウム】松本秋則
58【アキノリウム】松本秋則

陶器の花がきれいな【SEA VINE】

男木島【SEA VINE】高橋治希
59【SEA VINE】高橋治希

今回の新作、【自転-公転】

男木島【自転-公転】リン・ティェンミャオ(林天苗)
60【自転-公転】リン・ティェンミャオ(林天苗)

島に張り巡らしたパイプでは会話することもできる【オルガン】

男木島【オルガン】谷口智子
61【オルガン】谷口智子

島の人たちの思いをボトルに詰め込んだ【記憶のボトル】

男木島【記憶のボトル】栗真由美
62【記憶のボトル】栗真由美

2010年からずっと展示している【漆の家】
網代模様が美しい。

男木島【漆の家】漆の家プロジェクト
63【漆の家】漆の家プロジェクト

部屋の窓からはまるで絵画のような、瀬戸の風景を見ることができます。

男木島【漆の家】漆の家プロジェクト

今回の新作、【部屋の中の部屋】
床の間に見えますが、ここは床です。畳は壁。頭が混乱しちゃう!

男木島【部屋の中の部屋】大岩オスカール
64【部屋の中の部屋】大岩オスカール

2013年の時は雨に降られてしまった【歩く方舟】
今回は青空の下で鑑賞することができてうれしい!青い空と青い海に映えますね。

男木島【歩く方舟】山口啓介
65【歩く方舟】山口啓介

集落から【歩く方舟】へと行く道には、猫ちゃんたちがたくさんいました。
去勢・不妊手術をほどこされた猫は耳をカットされ、「さくらねこ」と呼ばれています。

男木島のさくらねこ

港には【男気プロジェクト】の絵を施した漁船が停泊していました。

男木島【男気プロジェクト】TEAM男気
68【男気プロジェクト】TEAM男気

男木小・中学校の体育館にデザインされた【青空を夢見て】

男木島【青空を夢見て】レジーナ・シルベイラ
66【青空を夢見て】レジーナ・シルベイラ

島の人たちが荷物を運ぶときに使うオンバを制作する【オンバ・ファクトリー】

男木島【オンバ・ファクトリー】オンバ・ファクトリー
56【オンバ・ファクトリー】オンバ・ファクトリー

【オンバ・ファクトリー】をでて次の作品へと歩いていると、なにやら人が。

男木島 青オニ君の白下糖プリン

プリンの販売をしていました。
食べたかったのですが、残念ながら品切れ。

男木島 青オニ君の白下糖プリン

1階には灯台のような灯りとオブジェ、2階には複数の灯台のジオラマを展示している【Portable Light Keeper】。建物の外壁も灯台みたいです。

男木島【Portable Light Keeper】イム・ミヌク
男木島【Portable Light Keeper】イム・ミヌク
55【Portable Light Keeper】イム・ミヌク

港に戻って15時発のフェリーに乗船。

男木島に展示している全作品を鑑賞することができました。

瀬戸内の島の本

created by Rinker
マガジンハウス
¥1,998 (2021/06/12 20:19:07時点 Amazon調べ-詳細)

男木島関連記事

男木島関連記事一覧

男木島への行き方・回り方
男木島の観光
男木島の食事処、カフェ
瀬戸内国際芸術祭レポート

コメント