大島へ行こう!大島の回り方と施設紹介

大島 大島
スポンサーリンク

高松市庵治(あじ)の沖合に浮かぶ大島

ここにはハンセン病の国立療養所 大島青松園があり、入所者の方たちが暮らしを営んでいます。松林に響き渡る波の音と吹き抜ける風が心地のいい静かな島です。

2010年より瀬戸内国際芸術祭の開催地に一つになりました。

このページでは大島の回り方と施設を紹介しています。
大島への行き方はこちらをどうぞ。

大島への行き方

スポンサーリンク

大島の回り方と施設

国立療養所 大島青松園

大島には国立療養所 大島青松園があります。
立ち入りができないエリアもあるので、マナーを守って見学をしましょう。

島内は徒歩で散策できます。

大島の地図 施設マップ

大島では目の不自由な方が暮らしやすいように、下のような設備が設置されています。

盲導鈴・・・島内はところどころでスピーカーから音楽が流れています。
盲導柵・・・杖で柵を確認しながら歩くためのもの。
盲導線・・・歩行できる道だとわかるための線。

大島 目の不自由な方のための設備

墓標の松

大島 墓標の松

800年前の屋島の戦い(源平合戦)で敗れた平氏の亡骸等を埋葬し、墓標として植えられたと言われている松です。

大島会館

大島 大島会館

来島者の交流の場になっている大島会館。

社会交流会館

大島 社会交流会館

ハンセン病の歴史を伝える展示やカフェ・シヨル等があります。

大島 【{つながりの家}カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)】やさしい美術プロジェクト
大島 社会交流会館のジオラマ展示

納骨堂

国立療養所 大島青松園 納骨堂

島で亡くなった入所者のお骨が納められている場所。

敷地内には3つの石碑があります。

大島 納骨堂の隣にある石碑

左)「南無佛」1936年に納骨堂ができるまでに亡くなった方のお骨が納められています。
中)「鎮魂の碑」生まれてくることができなかった胎児のための慰霊碑。
右)「小林博士の碑」大島療養所の2代目所長の碑。

風の舞

国立療養所 大島青松園 風の舞

鎮魂のためにつくられたモニュメント。
四国4県の砂利をモニュメントの周りに敷き詰めています。

「せめて死後の魂は風に乗って島を離れ、自由に解き放たれますように」という願いが込められています。

解剖台

国立療養所 大島青松園 解剖台

大島の西の海岸から引き揚げられた、かつて使われていた解剖台。

宗教地区

大島 キリスト教霊交会

様々な宗教施設が並ぶエリア。写真はキリスト教霊交会。
入所者はそれぞれ信仰する宗教に属しているそう。

大島神社

大島 大島神社

北の山にあったものを2017年に宗教地区に移し、新社殿が造営されました。

瀬戸内の島の本

created by Rinker
マガジンハウス
¥312 (2020/06/03 22:41:53時点 Amazon調べ-詳細)

大島関連記事

大島の記事一覧

大島への行き方・回り方
大島の食事処、カフェ
瀬戸内国際芸術祭レポート

大島2010

大島2013

大島2016

大島2019

高松港周辺のホテル
せとうち島めぐり
大島
スポンサーリンク
さえをフォローする
せとうち島めぐり

コメント

スポンサーリンク