瀬戸内の島を訪れてみませんか?
「せとうち島めぐり」では瀬戸の島々への行き方や島の回り方、
観光スポット、食事処、瀬戸内国際芸術祭を紹介しています。

大島の憩いの空間 カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

スポンサーリンク

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)は瀬戸内国際芸術祭2010の時に「やさしい美術プロジェクト」の作品として島に新しくできたカフェ。

大島産の新鮮な野菜や果物をふんだんに使ったドリンクやスイーツを楽しむことができます。

2010年から2013年までは名古屋造形大学の“やさしい美術プロジェクト”が運営。現在はこえび隊が運営しています。

2016年10月に「社会交流会館管理棟」へと移転しました。

このページでは移転前のカフェ・シヨルの様子とメニューを紹介しています。

スポンサーリンク

移転前のカフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

移転前のカフェ・シヨルです。
面会人の宿泊所だった建物を改装したのだそう。

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

 

続き間の和室がカフェスペースになっています。

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

 

押し入れは飾り棚に造り替えられて。
シロップや本が並べられていて温かみを感じる空間になっていますね。

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)のメニュー

カフェ・シヨルのメニューはその時によってかわります。

でも共通しているのは島でとれた野菜や果物を使っていること、そして乙女心をくすぐるかわいい盛り付けです。

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)のランチメニュー(瀬戸内国際芸術祭2013)

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)のランチメニュー(瀬戸内国際芸術祭2013)

瀬戸内国際芸術祭2013の時はランチをいただきました。

カフェ・シヨル(cafe SHIYORU)のランチメニュー(瀬戸内国際芸術祭2013)

Aはクリームソースの白菜ロールセット
Bはブロッコリーオムレツの自家製フォカッチャサンド カリフラワーのチーズソースかけ

両方注文してみました。

 

Aのクリームソースの白菜ロールセットはクリームソースがたっぷりとかかっています。白菜なので優しいお味。
ネギのオニオングラタンスープもおいしい!

 

セットについてくる、大葉ジェノベ入りのフォカッチャと甘夏とニンジンのフレッシュサラダ。

甘夏の酸味でさっぱりといただけました。

カフェ・シヨルのランチセット

 

Bのブロッコリーオムレツの自家製フォカッチャサンド カリフラワーのチーズソースかけ。
こちらはボリューム満点!

でもサンドされているのはオムレツなので、重すぎないのです。
こちらにも甘夏とニンジンのフレッシュサラダが添えられていて、ネギのオニオングラタンスープもついてきます。

カフェ・シヨルのランチセット

食後にはドリンクもでてきて、これで1000円です。
大満足のランチでした。

大島関連記事

瀬戸内国際芸術祭の大島レポートはこちらからどうぞ!
利用した船の時間、回った順番、食事をしたところを中心に書いています。
芸術祭で大島を訪れるときの参考にしてください。

  • 瀬戸内国際芸術祭2010
  • 瀬戸内国際芸術祭2013
  • 瀬戸内国際芸術祭2016

大島の記事一覧

せとうち島めぐり
大島
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
さえをフォローする
スポンサーリンク
せとうち島めぐり

コメント