瀬戸内の島を訪れてみませんか?
「せとうち島めぐり」では瀬戸の島々への行き方や島の回り方、
観光スポット、食事処、瀬戸内国際芸術祭を紹介しています。

【直島/宮浦】木の崎うどん ~直島で食べるうどん~

スポンサーリンク

【直島・宮浦】木の崎うどん

“うどん県”の別名を持つように、うどんは香川県の日常からは切り離すことができない県民食。

とはいっても人口の少ない小さな島にはさすがにうどん専門店はありません。でも住民や観光客の多い直島にはしっかりあるんですよ。

直島の宮浦港近くにある木の崎うどんを紹介します。

スポンサーリンク

木の崎うどん

木の崎うどんの場所はこちら。
宮浦港のすぐ近くにあります。
アート作品「直島パヴィリオン」からは目と鼻の先です。

 

木の崎うどんは香川県まんのう町に本店があり、ここは直島支店になります。

窓が大きくて中の様子が外からわかりやすいのは安心感があっていいですね。

セルフスタイルのお店です。

【直島・宮浦】木の崎うどん

 

私が木の崎うどんへ行ったとき(2013年)は隣にハナとツキというカフェスペースがあり、うどんはこのカフェスペースで食べてもよいとのこと。

【直島・宮浦】ハナとツキ

お店に行ったのは午後4時過ぎ。
小腹が空いたという夫や友人たちがうどんを食べたいと言い出したのだけど、私はそこまで空腹ではなくて。

私はカフェでドリンクと洋菓子を選び、夫と友人たちはうどんをかかえてカフェスペースに戻ってきました。

余談ですがハナとツキに置いてあった洋菓子は西内花月堂のもの。
まんのう町に店を構える、有名なお店です。

【直島・宮浦】ハナとツキ

 

瀬戸内国際芸術祭2013の公式ガイドブックに木の崎うどんのおすすめは肉系と書いてあったものだから、皆、肉うどんを選んでいました。

午後4時過ぎのおやつが肉うどんって・・・。

【直島・宮浦】木の崎うどん

うどんはコシがしっかりとしていて、肉の甘辛い味と絡み合います。

メニューは肉うどんのほかに、かけうどんやざるうどん、ぶっかけうどん等があります。
天ぷらやおでんもある、よくあるタイプのセルフのお店でした。

木の崎うどんの営業時間、定休日

木の崎うどん 直島支店
営業時間:[月~水・金]11:00~14:00
     [土・日・祝]11:00~15:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
住所:香川県香川郡直島町2071-4

直島関連記事

直島の関連記事一覧

直島への行き方・回り方
直島の観光スポット
直島の食事処、カフェ

木の崎うどん(宮浦地区)

玄米心食あいすなお(本村地区)

Cafe Restaurant GARDEN(本村地区)

カフェサロン中奥(本村地区)

瀬戸内国際芸術祭レポート

直島2010【1回目】

直島2010【2回目】

直島2013【1回目】

直島2013【2回目】

直島2016【1回目】