瀬戸内の島を訪れてみませんか?
「せとうち島めぐり」では瀬戸の島々への行き方や島の回り方、
観光スポット、食事処、瀬戸内国際芸術祭を紹介しています。

粟島への行き方。須田港の切符売り場とフェリーの案内

スポンサーリンク

粟島海洋記念館(海員養成学校)

藤井フミヤさんが「もう一度行きたい島」の1位に挙げたことで注目された粟島(あわしま)

粟島へはどうやって行くの?
切符はどこで買える?

このページでは粟島への行き方を紹介しています。

粟島の回り方と観光情報はこちらのページをどうぞ。

粟島へ行こう!回り方と観光情報

スポンサーリンク

粟島への行き方(アクセス)

定期航路

粟島への航路

粟島行きの船は三豊市の須田港宮ノ下港からでています。
須田港~粟島港~上新田港~志々島~宮の下港を結んでいますよ。

運航しているのは粟島汽船
須田港から粟島までの所要時間は約15分、宮ノ下港から粟島までの所要時間は約50分。

須田港発のほうが便数が多くて便利です。

瀬戸内国際芸術祭臨時航路

瀬戸内国際芸術祭の秋会期のみ本島~高見島~粟島を結ぶ航路があります。芸術祭期間中は上手に利用したいですね。

時刻は芸術祭の公式ガイドブックに掲載されています。

にじ観光が運航しています。

スーパーマリン
本島~高見島~粟島を結ぶ臨時便「スーパーマリン」

須田港の切符売り場と乗り場

須田渡船場待合所

須田港の切符売り場は芸術祭の作品の一つになっています。

桟橋も切符売り場の近くにあるので、すぐにわかりますよ。

須田港の桟橋

 

船は予約をすれば車1台だけ積み込むことができます。

粟島行き高速船「あしま」
粟島行き旅客船「あしま」

瀬戸内国際芸術祭 臨時駐車場から須田港へ

瀬戸内国際芸術祭2016のときに臨時駐車場を利用したのでレポートしますね。

2016年の時の無料駐車場の場所はこちら。

 

車で走っていると右手に駐車場が見えてきますが、入り口は奥にあるので表示に従って進んでくださいね。

瀬戸内国際芸術祭 須田港の無料駐車場

 

無料駐車場はこんな感じ。広い…!

瀬戸内国際芸術祭 須田港の無料駐車場

 

シャトルバスは平日は30分間隔、土日祝は15分間隔で運行しています。

瀬戸内国際芸術祭 須田港の無料駐車場のシャトルバス

 

須田港のシャトルバス乗り場に着いたら、係の方の指示に従って進んでくださいね。港はすぐ近くにあります。

瀬戸内国際芸術祭 須田港に着いたシャトルバス

 

歩いていくと船の乗船チケットを買うための案内が出ているので、表示に従って進んでください。

瀬戸内国際芸術祭 須田港 チケット売り場

みとよマルシェ

わたしが訪れた日は、無料駐車場にみとよマルシェがでていました。

みとよマルシェ

 

三豊市の特産物や、三豊市にある会社やお店が手掛けた商品を売っています。
三豊のお土産にピッタリですよ。

みとよマルシェ

みとよマルシェ (facebook)

粟島関連記事

瀬戸内国際芸術祭の粟島レポートはこちらからどうぞ!
利用した船の時間、回った順番、食事をしたところを中心に書いています。
芸術祭で粟島を訪れるときの参考にしてください。

  • 瀬戸内国際芸術祭2013
  • 瀬戸内国際芸術祭2016

粟島の記事一覧

せとうち島めぐり
粟島
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
さえをフォローする
スポンサーリンク
せとうち島めぐり

コメント