「SHIP’S CAT」を探そう!「SHIP’S CAT + keme3 2019祝祭 -おいでまい 高松丸亀町商店街-」|瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業

SHIP’S CAT + keme3 2019祝祭 スタンプラリー Topics
スポンサーリンク

現代美術作家ヤノベケンジさんの作品SHIP’S CATが、期間限定で高松丸亀町商店街に展示されています。

“島ネタ”ではありませんが瀬戸内国際芸術祭2019で香川に足を運ぶアートファンも多いのでSHIP’S CATについて紹介します。興味あのある方はぜひ、SHIP’S CATを探してみてください!

SHIP'S CAT + keme3 2019祝祭 -おいでまい 高松丸亀町商店街-

スポンサーリンク

「SHIP’S CAT + keme3 2019祝祭」概要

SHIP'S CAT + keme3 2019祝祭 -おいでまい 高松丸亀町商店街-

会場:高松丸亀町商店街
期間:2019年7月6日(土)~8月15日(木)
公式サイト:http://shukusai.jp/

期間中にフォトコンテストやワークショップ等もありますが、ここではスタンプラリーについて紹介します。

SHIP’S CATってなに?

ヤノベケンジ SHIP'S CAT(Diver)

SHIP’S CATは現代美術作家ヤノベケンジ氏による巨大オブジェです。

大航海時代、ネズミから食料を守り、疫病を防ぐために船に乗せられた猫は船の守り猫「SHIP’S CAT」と呼ばれ、仲間やマスコットとして愛され、さらに航海を導く守り神のように扱われてきました。

そんな船の守り猫をモチーフに、京都造形芸術大学と現代美術作家ヤノベケンジ氏とのコラボレーションにより制作されています。

スマホで参加!SHIP’S CATを探すスタンプラリー

スタンプラリーへの参加はとても簡単。
SHIP’S CATと一緒にスタンプラリーの案内が出ています。

SHIP'S CATスタンプラリー

アプリのダウンロードは不要、QRコードを取り込むだけで参加をすることができます。

QRコードを読み込み、サイトにアクセスすると下のような画面が表示されます。
(下の写真はSHIP’S CAT(Black)のQRコードを読み込んだときのものです)

SHIP'S CATスタンプラリー

「Get a stamp!」をクリックするとスタンプがゲットできます。

SHIP'S CATスタンプラリー

商店街を散策しながらSHIP’S CATを探して、見つけたらQRコードを読み込んでスタンプをゲット。それを繰り返せばOKです。

SHIP’S CATは高松丸亀町商店街+αにいる

SHIP’S CATは高松丸亀町商店街+αに展示しています。

高松丸亀町壱番街前ドーム広場に展示してるのは新作のSHIP’S CAT(Diver)

ヤノベケンジ SHIP'S CAT(Diver)

 

余談ですが、SHIP’S CAT(Diver)を展示しているドーム広場のモザイクは川島猛さんの作品です。アートファンはチェックしておきたい!

>高松丸亀町壱番街前ドーム広場 川島猛

ドーム広場から丸亀町グリーンのほうへと歩いていきます。
お店のショーウィンドーに小さなねこたち(Cat Lantern)が3体いるので探してみてください。

Cat Lantern(歩きVer.)

Cat Lantern(座りver.)

Cat Lantern(座りver.)

 

丸亀町グリーンの「グリーン・けやき広場」にはSHIP’S CAT(Black)が展示しています。夜になると目が光るらしいですよ…!

ヤノベケンジ SHIP'S CAT(Black)

 

丸亀町商店街を出て、WeBase 高松へ向かいます。
WeBase 高松(宿泊施設です)の入り口にQRコードが置いてあるのでここでスタンプをゲット。

WeBase 高松 スタンプラリーのQRコード

 

SHIP’S CAT(Returns)はWeBase 高松の屋上にいます。

ヤノベケンジ SHIP'S CAT(Returns)

SHIP’S CAT3体とCat Lantern3体の計6体、これで高松丸亀町商店街+αでゲットできるスタンプは全部です。

SHIP’S CAT + keme3 2019祝祭 スタンプラリー

高松以外にもスタンプがあります

スタンプはほかにも3ヵ所にあります。

小豆島の「スター・アンガー」
小豆島【ザ・スター・アンガー】ヤノベケンジ

小豆島の「アンガー・フロム・ザ・ボトム美井戸神社」
小豆島【ANGER from the Bottom】ビートたけしXヤノベケンジ

神戸~小豆島の坂手港をむすぶジャンボフェリーの「ジャンボ・トラやん」

瀬戸内国際芸術祭で小豆島へ行く方は、チェックしてみてくださいね。

スタンプラリーの景品と交換方法

スタンプラリーの気になる景品とスタンプ数はこうなっています。

2019祝祭賞
 商店街の6つのスタンプと小豆島かフェリーの作品の内の1つのスタンプ
 景品:オリジナルTシャツ

SHIP’S CAT賞
 商店街の6つのスタンプ
 景品:オリジナル丸亀うちわ

参加賞
 商店街のスタンプのうち3つ
 景品:飲料水

特別賞
 WeBase 高松に景品交換においでいただき、祝祭公式SNSをフォローした中から福引抽選で10名

景品の交換場所はWeBase 高松です。
商店街の6つのスタンプを集めたらSHIP’S CAT賞がもらえますよ!

ただし景品の引き換えは1人1回限りですので、交換するタイミングを考えてくださいね。

マナーを守ってスタンプラリーを楽しもう!

わたしは商店街の6つのスタンプを集めましたが、もしかしたら小豆島へ行くかも?というのがあり、まだ景品交換はしていません。

瀬戸内国際芸術祭に絡めた夏のイベント。
商店街を散策しながら、SHIP’S CATたちを探してみてくださいね。

スタンプラリーの期間は8月15日までです。

高松港周辺のホテル
せとうち島めぐり
Topics
スポンサーリンク
さえをフォローする
せとうち島めぐり

コメント

スポンサーリンク