粟島の飲食事情-瀬戸内国際芸術祭2016の時のお店一覧-

粟島の食事処 瀬戸内国際芸術祭2016 粟島
スポンサーリンク

小豆島や直島のような観光地の島ならともかく、あまり観光地化していない島での食事事情は気になるところです。

瀬戸内国際芸術祭2016の時の粟島の食事事情をまとめてみました。

粟島では既存店のほか芸術祭会期中のみ運営しているところがあります。2019年は出店店舗が変わるかもしれませんが、こんなかんじでやっているのねという参考にしてください。

スポンサーリンク

粟島の食事処

瀬戸内国際芸術祭期間中に粟島で食事ができるお店は、既存のお店と芸術祭期間中のみ出店しているお店とがあります。

民宿いせや

粟島 民宿いせや

粟島の港のすぐ向かい側にある民宿いせや
店頭で食事や飲み物の販売をしています。
お好み焼き400円、ギョウザ4個200円、ドリンクなど。

港から粟島海洋記念館へ続く道沿い

港から粟島海洋記念館へ続く道沿いに屋台が並びます。

「ギフトショップにしやま」の店頭ではパンやドリンク類を売っていました。
粟島 瀬戸内国際芸術祭2016のときの屋台

渡海屋。パック入りのタイめし(500円)、タコめし(500円)、イカ焼きやトウモロコシなど。コーヒーはハンドドリップで淹れてくれます。
粟島 瀬戸内国際芸術祭2016のときの屋台

三豊バーガー(500円)、唐揚げ、マンゴージュースなど。
粟島 瀬戸内国際芸術祭2016のときの屋台

パンの販売。仕入れはへんこつパンでしょうか?
粟島 瀬戸内国際芸術祭2016のときの屋台

武内食料品店

粟島 武内食料品店

“粟島のデパート”とも称される武内商店ではお弁当やパンなどを買うことができます。

ル・ポール粟島

ル・ポール粟島

宿泊施設ル・ポール粟島の食堂でランチやお茶をいただくことができます。
下の写真は2012年に粟島へ訪れたときに食べたランチセット。

ル・ポール粟島のランチ

粟島もんてクルー食堂

粟島もんてクルー食堂

ル・ポール粟島の裏手の広場では「瀬戸内『食』のフラム塾」からの企画、粟島もんてクルー食堂がありました。

粟島もんてクルー食堂

nogirou(ノギロウ)粟島店

nogirou(ノギロウ)粟島店

場所は粟島海洋記念館を通り過ぎた先になります。
玄米ヘルシーランチ1500円、他。

島カフェ牧野

粟島 島カフェ牧野

粟島海洋記念館の近くに出ていた看板。
ふる里ランチ500円、手作りパンランチ500円、他。

漂流喫茶うみのらくえん

粟島 漂流喫茶うみのらくえん

漂流郵便局の隣のスペースで。メニューは未確認です。

店名は「うみのらくえん」?「うみのらくゑん」?「うみのらくろん」?「うみのらくるん」?

窯焼きピザ

粟島 ピザ窯

漂流郵便局の近くの広場で。
ピザ500円。

SILENT Cafe(サイレントカフェ)

粟島 SILENT Cafe(サイレントカフェ)

粟島の西浜にあるカフェ。
メニューにピザ、パスタなどがあります。

高松港周辺のホテル
せとうち島めぐり
粟島
スポンサーリンク
さえをフォローする
せとうち島めぐり

コメント

スポンサーリンク